HOME

                       
名前 守備 安打 打点
山下 7 3-1 0
伊藤 6ォ→7 2-0 0
中村 4、9ォ→3 2-0 0
竹内 8 3-1 0
日野 DH 2-0 0
7ォ→PH 2-0 0
日下部 3 3-0 0
野澤 9ォ→4 0 0
本田 5 4-0 0
7 澤田 6 4-2 2
8 大塚 2 5-0 0
9 住吉 9 4-0 1


       
二塁打 三塁打 本塁打
澤田    


 
名前 回数 被安 四死 奪三 失点 自責
青木 5,2/3 7 5 1 2 2
3,1/3 0 0 0 0 0
 4月14日 愛知教育大学G


1 2 3 4 5 6 7 8 9
名工大 0 0 0 4 0 0 1 0 0 5
南山大 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2

戦評:澤田 大誠

  春季リーグ第3戦vs名市大

先攻名工大後攻名市大で試合が始まった。

1回表、先頭山下が内野安打で出塁しさらに2つの四球で満塁のチャンスを作るも無得点。

試合が動いたのは2回裏名市大の攻撃。

先発青木が先頭を四球で歩かせ、2死1.3塁から8番上野にライト前に技ありのヒットを打たれ先制を許す。

さらに名市大は3回裏、3番4番5番の3連打で1点を加え2-0とリードされる。

2点を追う名工大は4回表、3つの四球で1死満塁のチャンスを作り7番澤田のライト前ヒットで1点を返す。続く8番大塚9番住吉の内野ゴロの間に相手のエラーにも乗じてさらに3点を返し4-2と逆転する。

5回表、名工大は四球とエラーを絡め2死満塁のチャンスを作るも得点ならず。

6回裏、先発青木がつかまり2死1.3塁のピンチをまねいたところで、ピッチャー大橋にスイッチ。2番長田を内野ゴロに抑え無失点で切り抜ける。

7回表、名工大はエラーで出塁した日下部を三塁におきタイムリーで追加点を加える。

その後はリリーフ大橋が相手打線を全く寄せ付けないピッチングで5-2で名工大が逃げ切りリーグ戦2勝目をあげた。